ノルディア株式会社


デジタル放送って何?

デジタル放送とは?データ放送とは?BMLとは?ワンセグとは?

データ放送とは?

ここでは、デジタル放送をまだ見たことのない方のために、データ放送がどんなものなのか、わかりやすく説明しています。

デジタル放送では、従来からの映像・音声コンテンツに様々な文字情報や双方向サービスを付加して送出することができます。これがデータ放送と呼ばれるものです。データ放送は、HTMLと同じような表現が可能であり、文字情報だけでなく、画像やアニメーション、音声など様々な情報を見ることができます。
さらに、地上デジタル放送ではインターネット網を利用することで、双方向コンテンツの配信を行うこともでき、今後その利用拡大が期待されています。

データ放送を体験しよう!

データ放送ではこんなことができます

データ放送を使用すれば、いつでも好きなときに天気予報や最新のニュースを見たり、番組内容と連動したクイズ番組に参加したりなど、様々な利用法が考えられます。データ放送を使ったコンテンツ例をいくつか紹介したいと思います。

天気予報

天気予報 データ放送では、天気予報を見ることができます。

ニュース

ニュース データ放送でニュースを配信することにより、いつでも最新のニュースを知ることができます。

ゲーム

ゲーム 様々なゲームコンテンツの配信も可能です。

レシピ

レシピ 料理番組で、レシピを紹介することができます。

ドラマのあらすじなど

ドラマのあらすじなど ドラマを視聴中に、あらすじを見たり、出演者のプロフィールを見たりすることができ、ドラマを途中の回からでも、容易に話を理解することができます。

その他

・お店紹介
・株価情報
・番組案内やお知らせ
・スポーツ番組(選手紹介や試合経過)
などなど

※ 画面は全てイメージ映像です

双方向機能を使えばさらにこんなことが!?

デジタル放送受信機では、インターネットに接続することにより、さらに便利な機能を実現することが可能となります。

クイズ番組

クイズ番組 双方向機能により、クイズ番組に参加し、成績を競うことができます。よりリアルタイムな番組が実現します。

アンケート

アンケート 番組に関する感想などのアンケートや、世論調査などを行うことができます。

懸賞の応募

懸賞の応募 番組のプレゼントの応募が、データ放送の画面から行うことができます。

ネットワーク対戦ゲーム

ネットワーク対戦ゲーム 通信機能で、テレビを見ているもの同士で対戦ゲームを行うこともできます。

情報量の大きいコンテンツの配信

情報量の大きいコンテンツの配信(地図案内サービスなど) 放送コンテンツでは、放送帯域の問題から、あまり大きな情報量を扱うことはできません。通信コンテンツであれば、そのような容量の制限はなく、より多くの画像や音楽などの情報を扱うことができます。

その他

・インターネットとの共存
などなど

※ 画面は全てイメージ映像です


←戻る

↑ページトップへ


Copyright (c) Nordia Co.,Ltd. All Right reserved.